酒乃竹屋公式ホームページ

酒粕の竹屋楽天ショップページ

2009年09月20日

◆親子トラックの旅

トラックの物語はじまります!

だいたい、大阪にのぼることが多かったのだが

早い時間に出発できればよいが

いつも夕方の5時ぐらいになる、そこで

早い時間に出れれば、ずっと、した道を走るのだが

遅いので、下関の先の小月というところまで、高速で

行くことが多かった。

それから先は行き(上り)は全部、した道だ。

いつも、定番は小月で降りて、2号線沿いの「うみべ」

という食堂で食事をした。

若はいつもヤキメシと豚汁だ。

ここの食堂がメチャ美味かった。

そしてそれから2号線をひたすら走るのだが

若は昔から古い人間だったので

オトンが運転しているのに寝るなんてありえない。

しかし、積込みで疲れているうえに、ただ横にのっているだけ

でしょ、やっぱり眠くなる。

そして

「ゴン」

「ゴン」

若は眠いので首がフラフラ、横のドアのガラスで

頭を打つ音だ。

すると

オトン 「眠かなら後ろで寝らんか」
    (大型トラックは運転席の後ろにベットがついている)

若   「よか」

「ゴン」 「ゴン」

オトン 「後ろで寝らんかやん」

若   「よか」

眠さを必死にこらえて意地で起きていた。

実際はいつの間にか気付かづ寝ているときもあったが。


次号へつづく!

酒粕卸売販売を始めて50年

酒乃竹屋公式ホームページ
http://sake-kasu.com

酒粕の竹屋楽天ショッピングページ
http://www.rakuten.co.jp/sakekasu/

☆酒乃竹屋お問い合わせ☆

フリーダイヤル : 0120-100-753

住所 : 〒830-0204 福岡県久留米市城島町内野328-10
Tel : 0942-62-6868
Fax : 0942-62-5823
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 火曜日
同じカテゴリー(竹屋物語)の記事画像
冊子作りました!
匠の技紹介
ブログはじめました!
同じカテゴリー(竹屋物語)の記事
 初七日 (2013-03-07 22:47)
 ばあちゃん (2013-03-05 09:14)
 冊子作りました! (2013-02-23 20:41)
 竹屋物語 第6話 (2010-06-22 09:57)
 竹屋物語 第5話(平日) (2010-06-01 22:04)
 竹屋物語 第4話(がばいばあちゃん2) (2010-05-29 08:40)

この記事へのコメント
ちまたは連休ですがお忙しいでしょう。

食堂で食べたヤキメシと豚汁美味しそうですね。
お父さんのお手伝いなかなかの中学生です
感心します。
Posted by 雛あられ at 2009年09月21日 13:46
ちまたは連休ですがお忙しいでしょう。

食堂で食べたヤキメシと豚汁美味しそうですね。
お父さんのお手伝いなかなかの中学生です
感心します。
Posted by 雛あられ at 2009年09月21日 13:46
21日は親子3人で長崎まで日帰りで行って来ました。
何しろ高速道路が1,000円だし、
大型連休と来たら家にじっと居るのは
勿体無いですからね。
その車中で、若のトラックの話を夫にしたのですが、
夫も感心していました。
良い親子関係ですね。

道路脇に立っていた「牡蠣焼き」の看板を見て、
冬になったら、姪とその娘が、
「牡蠣を食べに行こう」と言うだろうねと、
話しながら帰って来ました。
Posted by サファイア at 2009年09月23日 11:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。