酒乃竹屋公式ホームページ

酒粕の竹屋楽天ショップページ

2010年05月28日

◆竹屋物語 第3話(がばいばあちゃん)

竹屋物語第3話は

がばいばあちゃんのような話。

親の愛情に多少、飢えていたのか若

小学4年生ぐらいの時、ある日、突然

13キロ程離れた小森野町の酒屋まで

自転車で行った。

さすがに子供が子供用の自転車で行くには

ちょっと距離がある。しかも普段、車で行っている

堤防を自転車をこいでひたすら親の元へ向かったのだ。

行ったことは記憶にあるがそのときの詳しいことは

覚えていない。聞くところによると店に着いたら

泣きだしたそうだ。たどり着いた安心といろいろな

ものがあったのだろう。

そして、「もう危ないから絶対来ちゃいかんよ」

と怒られて夜に車で親と一緒に家へ帰ったのである。


しかし、それが中学生のころには

自転車で店まで行くのがあたりまえになって

たまに親に

若  「迎えに来て」

と頼んでも

オカン「なんがね、留守番もおらんとに自転車でこんね」

ですもんねー

恐ろし恐ろし。

というわけで今日は若の小さな頃の

少し泣ける話。


次号へつづく

酒粕卸売販売を始めて50年

酒乃竹屋公式ホームページ
http://sake-kasu.com

酒粕の竹屋楽天ショッピングページ
http://www.rakuten.co.jp/sakekasu/

☆酒乃竹屋お問い合わせ☆

フリーダイヤル : 0120-100-753

住所 : 〒830-0204 福岡県久留米市城島町内野328-10
Tel : 0942-62-6868
Fax : 0942-62-5823
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 火曜日
同じカテゴリー(竹屋物語)の記事画像
冊子作りました!
匠の技紹介
ブログはじめました!
同じカテゴリー(竹屋物語)の記事
 初七日 (2013-03-07 22:47)
 ばあちゃん (2013-03-05 09:14)
 冊子作りました! (2013-02-23 20:41)
 竹屋物語 第6話 (2010-06-22 09:57)
 竹屋物語 第5話(平日) (2010-06-01 22:04)
 竹屋物語 第4話(がばいばあちゃん2) (2010-05-29 08:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。