酒乃竹屋公式ホームページ

酒粕の竹屋楽天ショップページ

  

Posted by at

2011年03月06日

◆博多シティー

博多シティー完成です!



ちょっと博多まで行ったので思わず写しました!  


Posted by 酒乃竹屋 at 15:42Comments(0)若の活動

2011年02月15日

◆城島酒蔵びらき




今年も2月11日に恒例の城島酒蔵びらきが開催されました!

今年は昨年、火災の被害にあわれた旭菊酒造さんと

今年から蔵を再始動された瑞穂錦酒造さんの復興と復活の

記念の蔵びらきとなりました。

若は酒蔵びらき実行委員会のメンバーですので昨年から

週一回の会議に出席し、みんなでいろいろな意見を出し合って

万全な態勢でのぞんだ蔵びらきでした。

実際は想像以上のお客様の数に、いたらない点も

沢山ございましたが…

今年はいまいちの天候にもかかわらず三連休の初日とあって

本当にもの凄いお客様の数でした。

日本酒を販売する人間として本当に嬉しい一日でした。

その一方、まだまだ日本酒を愛する方がこんなにもいるのに

今まで自分が、この沢山のお客様にキチンと日本酒の良さを

伝えてこれていただろうかと反省させられる一日でも

ありました。

これからもっともっと日本酒を美味しいと思っていただき

飲んでくれる方が増えていくよう努力してまいります!

そして、もっともっとお客様に満足いただける酒蔵びらき

になるよう頑張りますのでこれからも城島酒蔵びらきを

宜しくお願いいたします!


こちらもクリックしてください!↓↓
http://www.sake-kasu.com/  


Posted by 酒乃竹屋 at 23:16Comments(0)若の活動

2010年03月11日

◆葉書 リニューアル!

今年になって頑張っている葉書の習慣。

その葉書をリニューアル!

以前、紹介した

尊敬する師匠、癒しのてっちゃん地蔵の

てっちゃんさんから書いていただきました。

しかも昨日、頼んだのに今日には届くという

対応の速さもまた尊敬のひとつに加わった。

それがこれ



てっちゃん地蔵さまありがとうございました!

感謝 感謝です!

てっちゃん地蔵が気になった方はコメントいただければ

ご紹介いたします!
  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:59Comments(2)若の活動

2010年01月31日

◆日本酒造り体験

蔵元に造り体験にお客様の笑喜家たけしの

オーナーたけしさんと行ってきました。

今回は杜の蔵さん。








精米後の米



洗米後の浸漬



米を蒸す甑



麹室にも入れてもらいました



麹をふってます



酒母の仕込み


今年も順調にいい酒ができているようです!

  


Posted by 酒乃竹屋 at 09:49Comments(2)若の活動

2010年01月16日

◆新年会

今日は若、商工会青年部の新年会でした。

我々の飲み会は以前、全国大会の話で

述べたように デタラメ

それはいいのですが、

今日のネタは宴会の時の恒例

ビンゴゲーム!

商品はみんなの参加費の現金だ!

この時ばかりはみんな飲むのをやめて

ビンゴカードに注目。

若はだいたい みんながリーチになったころでも

一つ二つしか開いてない。

今日も早々とリーチの声があがった。

やっぱりダメか

と、思っていたら、順調に開いていった。

そうしていたら遂に一番の人間が賞金をゲット。

今日もダメか?

と、そこで若もリーチ!

そして、何番目かにビンゴー!

初めてかもしれないビンゴでの賞金ゲット と

ステージへ

しかーし

そこにはチョコレートが用意されている。

そのチョコは普通の美味しいチョコとカラシ入りのチョコが



それを食べて美味いチョコだったら見事賞金ゲットとなる。

そして若の番。


もうお分かりだろう。

見事カラシ入り!


ちょっと頭をよぎったのが

この辛ささえ我慢して笑顔でいれば賞金をゲットできる。



しかーし


とても我慢できるようなものじゃない。


マズ過ぎ


今年は必ず良い年にしてやるー!


以上
  


Posted by 酒乃竹屋 at 23:40Comments(5)若の活動

2009年12月15日

◆いいもの買ってきました

日曜日はまだ、うちの姫が体調が悪かったので

一人で出かけました。

それは若の沢山いる師匠の一人。

鉄人。いや哲人の出店しているヤフードームでの

癒しフェアー!

そこには沢山の癒しグッズが出店されていました。

それで若のねらいは哲人の哲っちゃん地蔵の作品。

こんなの買ってきました。














良いでしょう!

素人とは思えない。趣味の域を超えてるでしょ?

普通だったら、ここで哲人のブログとかをココに

貼り付けてコチラ!とかやるんですけど

若にはそんなブログテクがない。

すみません。

興味ある方は若まで連絡ください。

毎月、手作り新聞とかも発行されてますので・・・

ではまた明日!


  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:05Comments(4)若の活動

2009年12月10日

◆救命講習修了

皆さん こんちは!

もう皆さんご存知かと思いますが

若は消防団にも入っています。

そこで先日、救命講習会に行ってまいりました。

これ




二度目の講習です。

一度受ければ良いのかと思っていたら

ダメなんだそうです。

一回目は青年会議所で受講しました。

その流れは

人(人形)が倒れてて、それを発見し

まず助けを呼び、1人に救急車を呼んでもらい

1人にAEDを持ってきてもらう。

AEDがくるまで自分が人口呼吸と心臓マッサージをしていて

しばらくするとAEDが届き、その人に心肺蘇生を代わってもらい

自分はAEDを扱うという流れ。

そこで若はなんでも楽しくやらないと嫌なので

AEDを持ってくる役目のときは

若  「はいAED持ってきました」

若  「三潴のワンダーランド(パチンコ屋)から借りてきたですよ」

とか

救急車を呼ぶ役目のときは

若  「はい救急車呼びました」

若  「三潴消防所ば呼んだですよ」

若  「すぐ来るち言よったです」

そして

しばらくすると

若  「あらー救急車 呼んだとばってんですねー」

若  「来んですねー」

若  「はよ来んと やばかですよねー」

とか、いらんことばかり話かける。

消防団の女性団員が横にいて

その人が笑ってくれるから

益々、エスカレート!!

でも楽しい中でもしっかり学んできました。

以上 消防団活動報告。
  


Posted by 酒乃竹屋 at 19:09Comments(3)若の活動

2009年11月28日

◆今日が

青年会議所の事業の本番です!

カラオケ校区対抗歌合戦の日

凄い盛り上がりでした。

良かったです。

この日のために準備をしてきて

今日の盛り上がりを観て、今までやって来て

本当に良かったと思いました。

今日は夜の10時から打ち上げです。

みんなで大いに盛り上がって、涙したいと思います。

それでは・・・
  


Posted by 酒乃竹屋 at 20:01Comments(0)若の活動

2009年11月26日

◆全国大会 第6話

さーて日本酒のイッキ飲みが始まりました。

ルールは飲んだ人間が次に飲む人間を指名する。

続いて、部長補佐、部長と次々にイッキ飲み

みんな、飲んでいる人間と極力目を合わせない

ただただ、その一升瓶が早く空になるのを祈るばかり

4、5人飲んだところで残り僅か。みなさん横にいる人間

と会話に夢中になっているふりをしているが一升瓶の残量

が気になってしょうがない。

そして、ついに空に。みんなホットした。

部員達の気持ち (良かったぁー今日は回って来なかった)

部員の気持ち (飲んだ人、ご愁傷様)

みんな、また普通に戻る瞬間である。



しかーし

部長 「ママ もう一本出して」

ママ 「はい、どうぞ」

全部員 また下を向いたりトイレに行ったり。

て言うか、これまた一本5000円ぐらいする酒を

その場で5000円出してすぐ飲み干す。

部長も補佐も、あんた達 

だいたい いくら持って来とると?

そして2本目が終わりかけたころついに


「えがみーー!」

ついに来てしまった。やばい


こういうときにだいたい決まって酒屋ネタが出てくる。

「酒屋は飲まやんばい」

「もう残り全部くさい」

「はぁーーー簡便してよ」

「ダメ ダメ」

まだ4分の1ぐらい残ってるのである。

しかし、もちろん飲んだ。

いや 飲まされた。

ただ、これぐらい回りだすと元気な人間が増えてくる

実は飲んだ人間が自分が飲んだからには

今度はみんなに飲ませてやろうと気合を入れだすのである。

そして空になったらまた

部長 「ママ もう一本」

また

部長 「ママ もう一本」

ママ 「もうお酒が無いんですよ」

部長 「酒屋ー」

若  「いや遠すぎやろ」

ママ 「酒屋さんに持ってきてもらいます」

部員達 「もうよかやん」

部長 「頼んで!」

ママ 「はい」

しばらくすると

酒屋 「こんちはー」

ほんとに酒を持ってきた。

さぁー またスタート

結局 6本ぐらい開けた。

よく考えたら結局は全員飲んでるのだ。

逆に早く飲んだほうがマシのようだ。

このまま延々と佐野祝賀会が続いたのだ。




  


Posted by 酒乃竹屋 at 18:14Comments(2)若の活動

2009年11月26日

◆全国大会 第5話

懇親会第2部

第1部の懇親会は広い体育館みたいな

ところで全体で行われるため、そこまで

ないのだが

そのあとの自分達だけの場所を移しての

第2部 これが正にデタラメ

第2部は近くのスナックに行った。

いよいよスタート

佐野君の準優勝で気持ちの良くなった部長補佐は

店に着くなりママさんに

補佐 「ママ!シャンパンばだして」

なんと1本何万もするシャンパンを2本もだしたのだ。

そして全員集合して早速乾杯

もちろん、そのシャンパン。

しかし、なんと!

1本何万もするシャンパンを

シャンパンなんとか?

なんて言うんでしたっけ?

ほら、よくF-1の表彰台でやってる

シャンパンを振ってジャァーーみたいな。

店内ムチャクチャ。

しかしお店の方もシャンパンの金額が金額なだけに

なにも言わない。どうぞどうぞ って感じ。

そしてしばらく歓談。

今日はゆっくり飲めそうだ。と思ったら

今度は部長

部長 「ママ 日本酒ばだして」

ママ 「グラスは?」

部長 「いらん、いらん」


イヤな予感!

部長 「佐野ーおめでとうー飲めー」

佐野 「はい」

一升瓶をそのままラッパ飲みなのだ。

こうなってくると

みんな身の危険を感じ始める。

次回へつづく
  


Posted by 酒乃竹屋 at 08:30Comments(3)若の活動

2009年11月24日

◆全国大会 第4話

懇親会第1部

それでは我々商工会青年部の得意の

懇親会の紹介です。

我々の懇親会、一言で表すなら


デタラメ!

ヤバイです。あまり人には言えない。

しかし、今回は特別に紹介いたします。

まずはじめに、若の尊敬する先輩の華麗なるダンス


レツゴー



昔の¥ショップ武富士のCMの最後のキメポーズ!

ちなみに下に落ちてるのは先輩の携帯。

後ろのステージ上は本物

と言っても青年部の部員の今日のために作り上げてきた

武富士 偽ダンサーズ!


どうです?

先が思いやられるでしょ?



次回は第2部

ご期待下さい!


  


Posted by 酒乃竹屋 at 17:28Comments(2)若の活動

2009年11月19日

◆今日も

6時ぐらいから青年会議所主催の

久留米校区対抗カラオケ大会の予選会

7時半からは商工会の役員会

今週も娘と夜ごはんを食べる日は一度もなさそう。

これじゃあ娘がナツクわけないか・・・

明日も青年会議所の行事、明後日は商工会

いかんなーと思い、

寄り付かない娘を「滑り台に行くよ」と

強引に連れ出した。

家から100メートルぐらいの小さな公園だ。

最近はここでコミュニケーションをとっている。

しかし5分も遊べば時間が迫って来たため

「帰るよ」と言って

すぐさま出かけた。

次の日曜日はどこか連れて行こうか・・・

子供なりにストレスが溜まるだろうから。

もう紅葉は遅すぎかな?

明日も早いので寝ます。

誰か紅葉の奇麗なところの情報お待ちしています。

できれば佐賀方面。呼子にイカでも食べに行こうかと

思うので。


では、おやすみなさいzzz
  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:55Comments(5)若の活動

2009年11月17日

◆全国大会 第3話

数日サボってすみません。

さぁ いよいよ結果発表です。

発表者全員がステージに上がった。

発表は最優秀賞、優秀賞、優良賞の3つに分けて

発表される。つまり1位、2位とそれ以外って感じ。

審査員長みたいな人の総評から述べられた。

全員分言われるが、その内容を聞いた感じでは

若の予想どおり2人に絞られた。

司会者 「それではいよいよ審査結果の発表です」

司会者 「最優秀賞から発表いたします」

審査員 「最優秀賞は・・・・  」

審査員 「○○○   」

何と言ったか分からない。


ただ




九州ブロック代表とは聞こえなかった

すると後ろから凄い声援が聞こえてきた。




負けた



若は悔しさのあまりに涙がこみ上げてきた。

しかし泣いてる場合じゃない


司会者 「つづきまして優秀賞の発表です」

審査員 「優秀賞は・・・」




審査員 「九州ブロッ・・・・   」


部員  「うおぅーーーーーーーー」

部員  「ヨッシャーーー」




そしてつづきの涙を流して

恒例の部長補佐の所へ行って握手をしようとしたが


お互い握手より見た瞬間に2人共号泣。


しばらく泣いていた。


おそらく後ろで見ていた連中は

お前ら泣きすぎやろ!

と、思っていたはず。

そして真後ろにいた暴走族の嫁、義母に挨拶。

若 「ブログ楽しみにしててください」


奥さん、お母さんみてますかー?


失礼。



というわけで暴走族


いや、もう暴走族なんて呼べない



久留米南部商工会代表 佐野君

全国大会準優勝

すなわち日本全国で2位



ばんざーい ばんざーい

ばんざーい



次回は全国大会懇親会の部  


Posted by 酒乃竹屋 at 22:36Comments(2)若の活動

2009年11月15日

◆全国大会 第2話

発表を終えた暴走族はおそらくホットしたはずだ

これまで全国大会に来るまでひとつの大会が

終わるたびに次の大会に向けての練習とプレッシャー

がのしかかるからだ

まぁ 若の場合は一回戦負けだからいきなりホットできた

のだが・・・

みんな自信満々で待っていたはずだ。



そしていよいよ結果発表!

どこに散らばったのかバラバラになっていたのが

その時間には見事にみんな戻って来ていた。

眠い


寝ます。

また来週!












  


Posted by 酒乃竹屋 at 02:13Comments(0)若の活動

2009年11月14日

◆全国大会 第1話

全国大会第1話です。

富山に暴走族とその仲間たちで行ってまいりました。

30人を束ねた元暴走族が30人の

商工会青年部を引き連れて!

約束を守った暴走族に我々も約束通りに

沢山の応援団と発表に負けない応援を準備して行った。


会場は申し分のない立派なホールだ。

発表は4番目、あまり他の人の発表は聞いてないのだが

二人ほど聞いた発表者はとても旨かった。

しかしこっちは応援の打ち合わせにに忙しい。

なにせ応援が県大会、九州大会とは全く違うのだ

着ぐるみはいるはコスチュームが凄い。

そこで我々も渾身の演技で暴走族を送り出した。

発表前の暴走族を見て、なぜか若は負ける気がしなかった。

そして舞台の脇で全員で見守った。

発表を聞いている時点から数人がウルウルしていた。

そして発表を終え戻ってきた暴走族に

みんな「良かった、良かった」と声をかけ

絶対にいけると確信した。

次号へつづく




  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:01Comments(0)若の活動

2009年11月11日

◆いよいよ

明日は例の暴走族(元)の佐野君の

全国大会の日

若ももちろん応援に行きます。

朝、5時半集合で富山まで行ってきます。

一泊二日です。

だから明日はブログお休みです。

皆さんも応援してて下さい。

行ってまいります。
  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:53Comments(2)若の活動

2009年11月04日

◆今日も慣れないパソコン作業

今日も慣れないパソコンをしております。

今、やっているのはビデオの編集作業。

わからん!

できる人なら多分20分くらいでできるような作業を

かれこれ2時間近くやってます。

はがゆい!

誰か教えて。

また睡眠時間がなくなるー。

しかし話は変わりますが寒くなりましたなー

この時期になると紅葉を見に行きたくなります。

しかし、この時期は何かと忙しい

今年は行けるだろうか?

娘よ すまん。

なるべく沢山の自然を見せてあげるのが私の

子育て方です。

寝ます!

明日こそ誰かパソコン得意な方に習いに行こ!


  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:40Comments(3)若の活動

2009年11月01日

◆すみません

今日はパソコン業務多忙につき

ブログをお休みいたします。

すみません。
  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:42Comments(0)若の活動

2009年10月16日

◆明日からのお知らせ

こんばんは!

明日からは若

また沖縄に行ってまいります。

今回は1泊2日ですけど


というわけで明日、明後日と

ブログをお休みいたします。

来週からの若の活動報告に

ご期待ください!


明日の準備をしてとっとと寝ます。

  


Posted by 酒乃竹屋 at 23:17Comments(0)若の活動

2009年10月15日

◆青年の主張 第10話

さて、いよいよ我々の全国大会への道は

九州大会までやって来た。

場所は大分県大分市のいいちこホール。

今度は福岡県全部が応援に来ている。

この大会の良いところは高校野球のようなもので

戦った相手がその次には味方になって、応援団になる。

つまり負けた相手の思いも上乗せして次の戦いに

のぞむのである。

応援団は勝ち進めば進むほど増えていく。

さあーいよいよ暴走族、負けられない。

昔、30人ぐらいを束ねた暴走族は

今では何千人(福岡県内の商工会青年部員)

の思いを背負ってやって来たのだ。

若は午前中仕事をして午後一からマイケルジンと

一緒に車で向かった。と、言っても

まだ、「間に合うか!」と言って

二人でりえママランチ(しのび屋)をした。

美味かった~。食べ過ぎた。

そして大分目指し急いだ。

着いたら、暴走族の出番のちょっと前だった。

他県の発表を聞くと、内容はどうであれ、

もの凄い気合だ!

応援団も、もちろん今まで以上。

我々も、もの凄い気合で2階席から叫んだ!

そして暴走族。


聞いたら凄かった。

地区大会、県大会とは違い、全く不安はなかった。

本当に間違いなく全国に行ったと確信した。

若は別件の用事があったので暴走族の発表を

聞いて、すぐに久留米へ向かった。

その車の中、鳥栖あたりまできたところで

メンバーからのメール。

みてみると・・・









優勝

だけかい!と思ったが一緒に乗っている

二人に

「佐野君、全国行ったばい」

と、言うと

助手席で寝ていた福留君は


「うぇー!」

ただでさえオーバーリアクションの男が

うるさい、うるさい。

しばらく車中は大騒動!

ついにやった

暴走族が・・・

またしても運転しながら涙ぐみ。

なんだかホットした。

もう若の中では目標達成。

後は、全国の舞台で佐野君におもいっきり

発表してもらえば順位なってどうでもよい。

我々の思いを暴走族で漢字も読めない男が

かなえた瞬間だった。


と、いうわけで


久留米南部商工会青年部

代表 佐野 幹法

全国大会出場決定!





青年の主張、全国大会への道


        


           これにて終了。

  


Posted by 酒乃竹屋 at 00:23Comments(0)若の活動