酒乃竹屋公式ホームページ

酒粕の竹屋楽天ショップページ

◆スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年05月06日

◆竹屋物語 第9話

さーて今日も竹屋物語の始まりでーす!

と いつものようにいきたいところですが実は

最近コメントや直電話等で おもしろい。もっとやれ!icon194

などの意見を多数いただきました。なかでも昔 竹屋話が大変好評で

つきましては、本日より数回に渡り竹屋物語3.5話ぐらいまでタイムス

リップいたします。  パチパチ パチパチ!icon23icon23icon23

それでは よ~いスタート

はずかし話ばかりですが何度も言いますように実話です。

私が留守番の話をしましたが私かて昼間は一応学校に通っております。

では私がいない時の竹屋の状況ですが、たまには昼間の配達だってあ

るわけです。すると いつも暇な、うちの店にはだいたい近所のおばちゃん

連中が遊びに来ているわけです。すると もちろん そのおばちゃんが

留守番です。ただ ごくまれに(ほとんどないですが)その間にお客さん

が来ることもあるわけです。

さておばちゃんどうする?icon177



正解は 

うちのオカンが帰って来るまでそのお客さんと喋りたおす。face15


第二問

言うても近所のおばちゃんも忙しい時もあります。給料でるわけでもない

ので そこまで拘束はできません。そんな時でもこれまたごくまれに配達が来る場合もあります。

さてどうする?


正解は


普通にシャッター ジャラジャラジャラ 店を閉めて配達に行くわけです。

さすがに私も最初は知らなかったので偶然そのタイミングで店に到着した際は入れない。 しばらく待つとオカン登場。

オカン 「なんで入らんと?」

若   「カギ もたんもん」

オカン 「ジャラジャラジャラ」
     
     「開いとるよ!」

若   (心の中で)それあかんやろ?あんたおかんやろ。icon177せめてカギ閉めるやろ。

それからは私も普通に ジャラジャラジャラ

こんな店でした。


次号へつづく!!


  


Posted by 酒乃竹屋 at 23:27Comments(14)竹屋物語